消費者金融

消費者金融会社

消費者金融会社

消費者金融ってどんな業者?銀行カードローンと違うの?

消費者金融会社と「ヤミ金」とは別物!

「消費者金融」と聞くと一般に悪いイメージがつく人はたくさんいるでしょう。借金地獄とかストレスフルな取り立てといったイメージです。でも同じ貸金業者でもいわゆるヤミ金のやり方と消費者金融とは別物です。ヤミ金業者は簡単に言えば犯罪組織です。違法にお金を貸して高額の利息をまきあげたり、暴力的な手段に出ることも否定できない悪質な業者です。一方消費者金融は「合法的なビジネス」です。法律で指定された制限金利にのっとって、平和的な決済ができる業者です。ですから消費者金融=「恐ろしい」というイメージを持つ必要はありません。金融庁のサイトでは正式な登録をしている金融機関がどうかを調べることができるので、それを利用してまずは安心な業者を選びましょう。

消費者金融と銀行カードローンの違いは?

銀行もカードローンのサービスがあり、お金を貸してくれます。ただ銀行カードローンと消費者金融の借入にはいろいろと違いがあります。例えば消費者金融業者は、お金を借りたい人に「その人の年収の3分の1」までしかお金を貸せないようになっています。年収300万だったら100万円までです。一方銀行カードローンはこの制限を受けません。ですからたくさん借りたい人には銀行カードローンのほうが有利です。銀行カードローンのほうが有利な別な点は金利です。一般に消費者金融業者よりも銀行のほうが低金利を設定してくれます(消費者金融はだいたい18%前後、銀行は8%~14%程度のものもある)。ただ消費者金融が有利な点もあります。例えばプロミスやアコムは30日間無利息期間があるなどうれしい特典があります。また審査から融資までのスピードが平均的に早いので、即日キャッシングも可能というところが少なくありません。機動力の高さも消費者金融にあるのです。ですから借入れたい金額や年収の程度、即日かどうかなど総合的な判断で、消費者金融か銀行カードローンかを選択すると良いでしょう。